内山アドバンス

採用情報

先輩の声イメージ

試験課
I.Nさん

人のために仕事をする

入社のきっかけ

私は、就職活動に大学の就職課を利用していました。その就職課の先生から多くの会社を紹介していただき、当社は勧められた会社のうちの一社でした。当初は「生コンクリート会社」と聞き、それまで生コンクリートについての勉強をする機会がなく、専門的な知識もない状態で仕事についていけるか不安でした。しかし説明会の時の当社の雰囲気が、他の会社にはない暖かな雰囲気であったことから、この方々と一緒に仕事をしたいと思い、入社を決めました。

イメージ

今の仕事について

「圧縮機」という機器を用いたコンクリートの強度試験、出荷時の生コンクリートの軟らかさや流動性を調べるスランプ試験または空気量試験、生コンクリートに用いる骨材の試験などを行っています。試験課の仕事は力仕事が多く、時折大変な作業ありますが、上司や先輩方もサポートをしてくださるので、仕事を苦と思うことはありません。
また私は業界に未経験だったからこそ、毎日が新鮮な気持ちで仕事ができています。生コンクリートは普段あまり気にすることはなく、あって当たり前のものですが、仕事をしてから日々の暮らしでも新しい発見があります。まだ、経験は少ないため、はっきりとしたやりがいを感じることは少ないですが、上司や先輩方のサポートをすること、感謝の言葉をいただいた時は、とてもうれしく、私にとって大きなやりがいになっています。

イメージ

今後の目標

入社して間もないこともあり、日々の業務に慣れてはきましたが、生コンクリートの知識はまだまだ学ぶことが多いです。ですので今後は、まず生コンクリートについての知識を深めることが目標になります。入社した当初よりは知識が身についたと思いますが、業務をしていてわからないことは多く、会社の力になるためにも、日々の業務から少しづつ学んでいます。
私もそうでしたが、コンクリートの知識がなくても教えていただきながら仕事ができるので、業界の知識が無くても問題ありません。当社の私の印象ですが、全体的に暖かい雰囲気で、他の人に気を掛けてくださる方が多く、働きやすいと感じます。応募される皆様も説明会に参加しいただき、話を聞いて、当社の良さを知っていただければ嬉しく思います。

イメージ